Gentemstick 17-18NEW MODEL 発表です。

ということで、、、、

16-17SNOWシーズン真っ只中ですが、もう来期17-18SNOWシーズンのお話です。

Gentemstick 17-18 NEW MODELが発表になりました。

うわっ!!もう来期の話ですか!!??とか言う方もいらっしゃるし、、、、、
ウオゥ〜!!待ってました!と言う方もいらっしゃって、、、、、

毎年のことながら、なんだか不思議な時期ですね。

今、滑っているボードで十分楽しければ良いと思います。
今のボードを追求したいと思うのも良いと思います。

でも、、、、、、
もう少し違う乗り味を味わってみたいという方、、、、
今シーズン新たな自分の滑りを発見した方、、、、、
新たな雪山・フィールドに行ってみたい方、、、、、
今のボードにプラスαが欲しい方、、、、、、、

今は、昨シーズンに比べて雪に恵まれているので、いろいろな所へ行って
いろいろな滑りを体感して下さい。
そのちょっとした合間に、来期モデルを気にして下さい。

来シーズンのモデルを見て、試乗して、何かを感じたらご相談ください。
そして、ご予約頂けたら幸いです。

焦る必要はありません、まだまだ今のボードで滑る時期です。
焦って決めることではありません。
じっくり考えて、もっと楽しく、もっと良い感じが味わえるボードを自分自身の
スノーボードのラインナップに加えましょう。

ご相談お待ちしております。

17-18 GENTEMSTICK NEW MODEL
17-18ポスターカタログ(1)

12月のお休みのお知らせ。

ということで、、、、、

Keep calm and wait for snow

な〜んて冬の訪れを待っていたら、、、、

北の方から少しづつ雪が降り始め、北海道は吹雪の日もあったそうで、、、
ちょっと冷たい風がふいてるなぁ〜、、、曇り空が多いいなぁ〜
なって言ってたら、鵠沼にも雪が降り、大慌てでタイヤ変えたり
一日中チューンナップに明け暮れるウチの父さんは、ちょっと痩せた??
でもまた、いい波がウッカリ!?出ると、もちろんSurfing〜
まさにSurf & Snowな日々です。

今月はメーカー展示会等がありまして15日第3木曜日が臨時休業になります!
特にボードロッカー会員の方々は、ご注意下さいね!

12月のお休みは、定休日の毎週火曜と第3木曜日です。

12月6・13・15・20・27日。毎週火曜日と第3木曜日
営業時間:朝7時〜18時30分。

SURFERの皆さん!
COLD WATER SEASONが始まって来ました。冬の海の対策準備はOKですか?
ブーツ、グローブ、フード、アンダーウエア、、、先シーズンに使っていたもののメンテナンスしてありますか?
切れたり壊れたりしたままだったりして、、、、
さぁ、準備しましょう、快適なWINTER SURFING為に!!
あっ!ワックスの塗替えもサボらずに!気持ちいいシーズンのスタートをしましょう!

初めてのCOLD WATERシーズンを体感するサーファーの方たちは、どんな装備にしたらいいのかわからないと思いますので、ぜひ店頭にてお尋ね下さい。それぞれの方にあったお勧めの防寒方法をお教えいたします。

SNOWBOARDERの皆さん!
雪情報に一喜一憂な日々を送っているとは思いますが、先ずは身体を雪山モードに作りあげてくださいね。
チューンナップは順次おわたしております。もう少しお待ち下さい。
お一人お一人の顔とライディングを思い浮かべながら、一本づつチューンしております。

NEWボードのお渡しもプレチューンが有りますので、もう少し時間がかかります。
なんとか、年内にはお渡し完了ができると思います、
もう少し、、、お待ち下さい。

どのボードも一本一本良い状態でお渡しできるようチューンしております。

さぁ、皆さん!WINTER SEASONへの心・身体と装備の準備を始めましょう!

大丈夫!まだ間に合います!

ということで、、、、

大丈夫ですよ〜、まだまだ間に合います!

16-17GENTEMSTICK / THE SNOWSURF 各モデル予約受付中です。

4月20日までに予約していただければ、年内お渡し予定で予約出来ます!

えっ?まだ間に合うの??とか、まだ決められないよ〜とか焦っている方

大丈夫!まだ間に合います!

来期初めてGENTEMSTICK / THE SNOWSURF の購入を考えている方々から

3月20日迄に予約オーダーを入れなかったので、もうダメですか?と言うようなご相談を何度か受けました。

大丈夫!1stオーダーが終わっただけで、2ndオーダー(4/20迄)があります。

まだ決められないよ〜という方々、EQUIPに来てご相談ください。

ひとりであれこれ悩んでいないで、ご相談いただければ、きっと良いご自身にあったSNOWBOARDに巡り逢えます。

煽り?行為に惑わせられず!焦らず!じっくり!来季のスノーシーズンで楽しめる&レベルアップできるボードを一緒に選びましょう。

4/20迄に決められなくても、4/20を過ぎても良いじゃないですか、ぜひご相談ください。

ご相談の上、購入予約をして下さい。宜しくお願い致します。

EQUIPでは、GENTEMSTICK / THE SNOWSURF 購入予約の方には、お渡しする時にNEWボードチューンをしてベース&滑走WAX〜ブラシアップまでしてお渡しします。

4/20以降の購入予約の方は、12月頃に商品お渡しできる予定です。12月の関東でも雪が降り始めるクリスマス頃にお届けできると思います。(確約ではありませんが、、、)

ただし、CHOPSTICK / SPLIT BOARDは、12月後半か年明けの頃にお届けできる予定です。

焦らない!大丈夫!まだ間に合います!!

GENTEMSTICK / THE SNOWSURF / CHOPSTICK ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

Instagram〜☆

三寒四温の今日この頃、皆さ〜ん風邪ひいてませんかぁ〜?

いきなりですが、、、、

お客様からご要望がありまして、少し前からEQUIPとハレハレのInstagramをやっています。

密かに?!ぼちぼちマイペースでアップしてます。気づいてました?フォローしていただいてますでしょうか?

サーフィン、スノーボード、TENKARA、、、、勝手に気ままにアップしている今日この頃ですが、、、、

さらなる皆様のご要望により、、、、、

なんと!”MAGIC TUNE”のインスタも始めちゃいました。

無精者なくせに、、、、とか、無理すんなよ、、、とか色々ご意見もあると思いますが、勝手にゆるゆるとやって行こうと思います。

皆さんご存知のように、マメなタイプではないので、思いついた時にアップすると思いますが、裏ネタ?的なものもアップしていけたら面白いかなぁ〜と画策?しています。

スノーボードチューンの事がメインではありますが、Magic Tune的にコレ面白いよ〜、コレ良いよ〜的なアップもしていきます。たまに関係ないものもありますが、、、、。

magictune_equip で検索してください。

もし良かったら、フォローもしてみて下さい。

宜しくです。

Instagram :  equip_magami  magictune_equip  equip_halehale

3つもアカウントがある、、、、だいじょうぶかなぁ〜〜〜。

 

 

 

パタゴニア SALE ♪ やります!!

ということで、、、、いきなりですが、、、、、

今週末1月17日(土曜)から冬物のセール開催です!

店内に有りますPatagonia パタゴニア商品のセールをします。

気になる割引率は、20〜30% OFFです。

商品のモデルにより割引率が違います。

また、週末日替わりの特価商品もありますよ〜♪

ベタベタと赤い!?セール札はつけてありませんが

セールやってます。

各商品の割引率は、、、、、

”コレいくらになります?”とか”コレの割引率は?”などと

スタッフにお尋ね下さい。

** 但し、一部セール対象外の商品も有ります。**

ゆる〜い感じでパタゴニア商品のセールやりま〜す!

是非、チェックに来て下さい。

待ってま〜す。*\( ^0^)/*

 

 

Snow Surfer

度々書いている事だが誤解が有ると行けないので今一度確認しておきたい

僕がスノーサーフィンと言う物は無いのだと言い続けているのは

スノーサーファーと言う物の存在が間違い無く有ると言う事

スノーサーファーという生き方が有り、それこそがスノーボーダー達の生き方に

なると言う事、雪と自然を追いかけていれば必然的に雪のサーファーとなる

この事は僕の中で真理であるし不変の物だと思っている

つまりスノーボーダーはスタイルの違いこそあれ、全員がスノーサーファーなのだ

だから今更スノーサーフィンがどうのこうのと論じているのはおかしいと言ってる

わけです、パウダーでもパックでもアイスでもザラメでもサーフスタイルもあれば

スケートスタイルもある、もちろんアルペンスノーボーダーもスノーサーファーの

一人で有る事は間違い無い、一枚の板に横に乗り滑る者達はすべてサーファーで

スケーターなのだ、スケートはサーフィンを陸上で出来ないか?と始まったはずなの

で広義の意味ではサーフィンだと思うのだがあのウレタンウィールとトラックは

アメリカの作り上げた芸術の一つだと思うのでカテゴリーとして分けて置きたいが

それよりも遥か昔にサーフボード製作という芸術が確立していたのだから横に乗る

スタイルをサーファーということにしているが厳密にはスタンディングサイドウェイ

なのだ、それ以外にも波に乗る方法は沢山有るので便宜上そう言っている

第3の芸術となりえるであろう、それまでの立って滑るそりの世界から新しい乗り物

としてミロビッチ達によって提唱されたWINTER STICK の世界感はやはりサーフィンに

おける内なるフォースを感じ取る事を同じ様に現していたし、スケートの世界もまた

形が違うにしろ同じ感覚を持っている、つまり同じ世界感を持つ3つの芸術的遊戯が

いまさら相居入れるとか似ているとかをあまりに声だかに論じてしまう事でうすっぺ

らな物になってしまうことがいやなだけで、どう呼ぶかどう遊ぶかどの様に関わる

かは個人の感性の試される所だとも思っているし感性の相を高い所で持っているのが

スノーサーファーだと信じている

だから、ゲレンデでスロープでバンクで波を乗るサーファーの

スタイルをまねる乗り方をスノーサーフィンと言う事に抵抗が

有る訳でそれはスノーボードのサーフスタイルで有って

スノーサーフィンとは言わないと思う

前にも書きましたがターンの連続の中に有る軸上に掛かる重力をサーフィンの中での

フロントサイドとバックサイドのボトムターンに感じられる乗り方を出来る人達が

サーフスタイルのスノーサーファーなのだと思うのです

スノーボードはスノーボードです呼び方はどうでも良いのですが、尖った板を乗り

山服を着込んだ滑り手達がやっている滑りがスノーサーフィンと呼ばれる事に

危機感を感じるのは僕だけでしょうか?

静かに山に向かい道具理論を語り過ぎず、確かな者を選び出す目を持ち、流されず

自分を持ち行動は秘密裏に遂行されることが最上だと思っているへそ曲がりな

オヤジのたわごとですが、みなさんは?    Snow Peace

カテゴリー: SNOW

良い状態の感覚

それが何かは判らないが自分の中での色々な物の乗り的なピークが再び巡ってきた感

がしている、別にこれが人生のピークな訳とは思ってないし、そうであったらそれは

それで考えさせられる、まあこれはちょっとした潮の干満みたいな物だと思うが

初めてこのかた飽きた事が無いサーフィンは再びロングボードの熱が出そうで

自分でも怖いので知らんぷりをしているところだ、、

ロングボードは本当に奥が深くてどこまでやれば良いのか判らない所が

更に恐ろしい底なし沼で、ついうっかり短い板に逃げてしまう

只単純にサーフィンが面白く海に入っていれば幸せな気分で正直板は何でも良い

好きな道具で普通の波に何本か乗れればその日はもうそれだけで充分だ

その気分を自分の中で消化する為に少しのトレーニングと

日々の生活が有ると思うが如何なものか

人生には大きなピークと日々のリズムとそれを取り巻く流れが有るものだ

スノーボードは自分の中では今が最高の状態だと思っている商売に押しつぶされず

無理に楽しさを追求してもいない、ただ自然に単純に雪を滑りたいだけの衝動が

日々自分の中に出て来る事が嬉しい、この感覚が大切なのだと気が付くのに

いったい何年の年月が必要だったのか?自然に湧き出る感覚を大切にする

その延長でお客様であり友人でもある方々の板を調整させてもらえることも

今の自分の中で良いピークを迎えている、わくわくする感覚これ無しで

日々を過ごす事はあり得ないとも思う、滑る事で得られる喜びとそれを

想像する事で得られる魂の揺らぎは滑る物達だけが得られる感覚だ

皆とこの感覚を共有できることは何物にも代え難い

僕はこういう感覚をあまり書いたりしないし自分の日々は表に出さない

それについては大きな理由は無いのだが、波を雪を滑った時の感覚を大切に

心の中で育みたい事と同じなのかも知れないと思っている

液体と固体もしくは水と氷その2

毎年この時期になるとシーズンのお誘い的な雑誌が発行される

僕も楽しみにしている一人だが、密かな楽しみは寄稿した方々の

編集後記というか編集長の感想文の様なものを読む事だ

そしてもう一つはGENTEMstickの広告を見る事だ

毎年玉井太朗が選び出すテーマは面白く興味深い、広告写真は必ず

水や波をテーマに選び出されていると思って見させて頂いている

見た目は水の動きや波の崩れる様だがそこに有る写真は雪そのものだ

今シーズンも見た瞬間は凍った春雪のスラッシュに見えたのだが

何回か見るうちにその写真は正に動き出し

スープは流れ、スプレーが飛び散った、、そう凍ってはいなくて

動いていたのだ、太朗さんの見ている視点と水と氷の共通点など

物は見方によって全く違う物になりうるということを思い知らされた

GENTEMstickが大切にする事、他のメーカーと違う部分はそこに有るのかも

しれない、今見える事は間違い無くそこに有る現実だが

その向こう側に有る世界を感じられる様に体感出来る様に己の感覚を研ぎ澄まし

備え鍛錬し続ける事が、GENTEMstickに乗る者達に要求される事だと思いたい

夏にサーフィンをやるとかやらないとか、スケートボードに

乗るかなどはどうでも良い事だ、どれだけ滑りをイメージ出来るか?

灼熱の太陽の下で雪を体感できるか?その境地を目指す事が必要だ

僕が思うGENTEMstickはその世界の中に存在するからだ、とても簡単な事だ

いつもどんなときも雪を滑る感覚を軸と重力をイメージし続けることだ

結論から言えばその延長上にサーフィンは存在しない極めて似ている

感覚が有るだけだ、スノーボードはスノーボード揺るぎない物

純粋な滑らかな波の上を滑走する感覚はとてつもない快感を与えてくれるが

雪の結晶と空気の集まりも同じ様にバターを削る様な又は綿飴を溶かす様な

快感を伝えてくれる、しかしそこには同じ時間軸の感覚は無いのだ

その事はこの遊びにはまった人間は誰もが理解している事だが口には出さない

スノーサーフィンとは上手く言った物だ、そう言う考え方は有るだろうが

実際には存在しない僕はそう思うようになった

サーフィンがスノーボードがスケートがSUPがそれぞれ素晴らしい遊び

なのはもう判っている事だから、その日一番自分らしさを見つけられる

遊びを選び楽しみ、リスペクトし合うことが、とても大切だ

結局水と氷もしくは波と雪をイメージし、その相互の感覚を楽しむ事

がすべてなのだろう   Peace

 

考えて行かなければならない事

とても重大な事ですので、皆で考えて行きたい事です

今回の台風はしばらく波が無かった事や台風が異例の大きさで

あることなど、特別な要因が重なったとはいえ、自然災害を引き起こす

台風を喜んでばかりいられないと言う事を、もう一度確認しておきたい

と思います、これから日本列島を縦断して行きますので、くれぐれも

軽率な行動をされませんよう、お願い致します

さて、ニュースなどでご存知の方が多いとは思いますが

2日前の火曜日の朝に鎌倉材木座海岸にてサーファーとSUPサーファーの

衝突志望事故が起こりました、詳しい状況は判りませんが

サーファーの女性は翌日に亡くなられました、大変痛ましい事故です

亡くなられた女性サーファーのご冥福を心よりお祈り致しますと共に

この事故をとても重大な事と考えて行かなければならないと思っています

かねがね考えておりました各クラブでの傷害保険加入は今回の事故を機会に

各個人保険加入は別として、NSA日本サーフィン連盟を軸としたクラブに置きまして

NSA登録と同時に傷害保険が付帯してくる事をご説明してご賛同頂き、大会参加として

よりも、まずは保険加入としての登録をお願いしたいと切に思います

サーファーの人口がとても増えて来ました昨今、ロングボードとショートボードの

遊び方、初心者とベテランサーファーとの波のシェアなど、毎週末海の中は

とても危険な状況になっています、保険に入っていればと言う考え方では無く

万が一の場合に自分たちが出来る最低限のことはしておきたいという考えです

是非この事を真摯に受け止めて一人でも多くの方にサーフィンをする者の

最低限のマナーとして加入して頂きたいと思っています

大会に出無いオープン会員でしたら年間¥3500です

重ねて宜しくお願い致します  HALEHALE beach house    代表  真神孝文

補足いたします

私もサーフィンを教える事が有ります、今一度サーフィンは危険が潜んだ遊びだ

と言う事を確認して、サーフィンにおける安全を確保する行動を生徒さん達と

一緒に考え、実践して行きたいと思っています

簡単なルールは入門書などに書いてありますが、実際の海の中はもっと

複雑で判りにくい状態になります、その中で怪我をさせない怪我をしない

ことを忘れずに行動出来るよう説明をして行きたいと思っています

まずは初心者の方には怒らず丁寧に説明する事から始めて行きたいと

思います、自分自身の反省も含んで皆で考え行動していきましょう

たまには営業的書き込み

めったにこれ買った方が良いよ的な事は書かない主義なのだが

次のシーズンにお目見えするPATAGONIAの新作NANO AIR FOODYとJYKが

素晴らしい出来なのでご紹介したい

実は春になってからかなり長い期間テストさせて頂いた訳だが

このインサレーションのなにが素晴らしいかと言うと

オーバーヒートしない事がまず第一にすごいです、ハイクアップ中から休憩

そして通勤電車まで、どのシーンでもオーバーヒートしない抜けの良さ

が特徴で、さらに中綿とシェルがストレッチすることにより、よりタイトに

着る事が出来るということです、今までのインサレーションは動く為に少しだけ

オーバーサイズに着るしか無く、しかもシェルの風抜けが悪いのですぐに

蒸れて汗が内側にたまっていましたそういった問題点をすべて解消したのが

NANO AIRです、おかげさまでかなりの注文を頂いています、品薄が予想されますので

ご予約はお早めがお勧めです

IMG_1635

 

このタイト感で動きやすいのです

実際に登ってみましたが

本当に優れものです

 

 

 

 

でつぎは普通に見えるこのゴアのジャケットですが、ゴアテックスアクティブを

使用した、とても優れ物の春用ジャケットです、とにかく軽く、抜けが良く

それでいて風が吹いても全く通さない、理想的なジャケットです

個人的には厳冬期もこれでいけるかも?と思った位です

DASなどを上手く使えば全く問題ないと思います

IMG_1628

 

NANO AIRと相性抜群!しかもフードを被れば

ゴーグルしてビーニーいらないから更に便利

です

 

 

 

 

このリーシュレスジャケット値段は高いのですが、その分性能が半端ないので

来年はこの組み合わせで行ってみようと思っています

PATAGONIAの隠れた名品シリーズはまだまだ有りますよ!お楽しみに〜〜