どうやらやっと春らしいです

ど〜〜もお久しぶりです

前回のアップが11月というなんという体たらく、サボっておりました

申し訳ございません

僕のもう一つの顔であるMAGIC TUNEのブログは比較的定期的にアップして

いるはずです汗

この冬の終盤は2月あたりに来たはずなのですが

みんなで暖冬だ1月で冬終わりだなどと冬将軍様を愚弄したバチが当たり

3月も中盤になって、そろそろ本気出すか!と最強寒波が次々と到来

結局3月中旬から本日4月後半までのロングパウダー月間ということに

なってしまいました、いやいや本当に反省してますので

もう寒いのは終わりにしていただきたい、と心から思っております

で年が明けてから何回かサーフィンもやってはいました

しかしホームブレイクの地形が最悪なところにこの寒さでせっかく新調した

サーフボードも使わずに4月になりもうい〜〜加減サーフィンしたいと

車で20分ほどのサーフトリップでセブンマイルズのロックブレイクにお邪魔致しました

天気も良く波はよかった午前中、風は強く冷たく流石のローカル様たちも

休憩なさっている午後の遅めにほんの1時間ほどやらせていただきました

新しく作った6’3″が親父のなまった身体にちょうどよくフィットして

滑り出しからの足ごたえとルースアンドファーストなターンはスワローテールの

恩恵セミフラットに削られたセンターからのタッチは絶妙なバランスで導いてくれる

流石の日本職人匠削り植田流でございました、板の写真は最後に載せます

まあそんな感じでいつになく遅い始動開始の今シーズンです

あまりの体のなまり具合に腕立て腹筋などやってみますが、所詮付け焼き刃でして

少しずつ海からパワーをいただいて、なじむのを待つ感じです

膝波幸福心穏やか専用は同じ植田削りの7’4″ウイングピンシングルフィンリーファー

で風さえ陸から吹いていれば、一日中幸せな気分でいられる精神安定的波乗り板

の名作と俺ごときが言うまでもございません

ほかにもこの冬は布哇島一番職人匠削所流短板 伊陽伊江州 も試して見ました

流石WSL選手も隠れてのる奴がいる素晴らしいロッカー、ガブもこの島では

この板ですね、と雪山にどっぷりのわりにはサーフィンに熱い感じが伝わりましたでしょうか?

何しろ歳は隠せないですので、板に助けていただいてサーフィン楽しむ今シーズン

となりそうです

IMG_6381IMG_6382IMG_6998

IMG_6999IMG_6219

秋と冬のはざま

快晴だった昨日の夜は夕方からの放射冷却で急激に冷え込んだ
冬の訪れを感じるには十分な冷え込みでひょとすると山は雪かな?
と思ったほどだ、今年は雪が遅れていて知り合いのガイド達も
諦めてのんびりと準備を始めているようだ、営業的に冬の1週間は夏の3週間に相当する
彼らにとっては死活問題だがスノーボードチューナーの端くれである自分にとっても
それは同じことでお天道様にもそろそろはっきりと態度を決めてもらいたいと
願っているのは伝わっているだろうか?

その冷え込みも夜半に雲が出たおかげで温度が下がり切らず
冬用の布団に潜り込んだは良いが寝苦しさで目が覚めてしまった
どうやら今日も雪は降ってないようだ

風は東を向いたままで湘南のサーファーにとっては最悪の状態だ
伊豆の付け根の昔の温泉保養地の浜に向かえば、腰ぐらいの
波にありつけるはずだが、費用対効果を考えると得策とは思えない
だったらホームで仲間とふざけながら、スポンジでスネ波に挑戦している方が
まだマシに思えるが、夏ならいざ知らず全身ゴムに包まれてやるほどのものでもない
と思いつつも少しやれれば海に入りたくなる体が潮を欲しがるのだからしょうがない

友人からもらった長野のりんごと柿そして何年物かは謎の熟成された蜂蜜が
本日の朝のエネルギーだ暖かい季節にはあれほど食べていた
一見体に良さそうなヨーグルトと得体のわからないシリアルはすっかり食べなく
なってきた、体が喜ばないものは自然に淘汰されて行くということなのか?
シリアルについてはもう一度調べて見ても良いかなと思った
砂糖の入ってないシリアルがpatagoniaから発売されているらしいので
それがあれば砂糖まみれのポン菓子みたいなのから解放されるのだが、、

さて波の話だが今週の中頃から長らく続いた秋の東風も終焉を向かえそう
やっと雪を降らせる低気圧と寒気が動き出すらしい
そして連休となる週末にはギリギリ間に合うかもしれない次の冬型が決まりそうだ
となれば湘南は久しぶりの冬の西ウネリがやってくる、富士山のブラインドは
昔はシークレットだったが今はそれもすっかり解説付きで丸裸となった
つまりは混雑必至ということだが波は無いよりは有った方が良いのは当然で
楽しみにしているサーファーも多いと思う
しかも同じ時間軸で密かにはるか南海上から小さい台風も動き出しそうだから
小さいながらも波が届きそうな気配がある
自然は繋がって動いているので、雪だけ降るとか波だけ出るとかは無いので有って
必ず同じように発生するものだ、だから湘南の波の総量も多分決まっていて
夏に波がありすぎたのだから、今は耐えるときだったと思うしか無い

少し遅れはしたが雪が降れば、大気も動きだし波も出てくるのだ自然の中で
遊ばしてもらっている僕たちは流れに従い冬の訪れを静かに待つ事しか出来ない
だから普段から体を整えてその日を楽しみに待っている

西のウネリと雪の訪れが楽しみで仕方がない  Peace

見ておきたかったもの

10月最後の日曜日に珍しく疲れきるまでサーフィンした
それには訳があってこの後2日間吹き続けるオンショア
の後の北東の風に磨かれた真西のうねりが良いことは
少し長くサーフィンをしているものには簡単すぎる問題だった

一般の方々にとって台風の位置とうねりの入り方はニュースに
ならなければ関係のないものだ、近くに来なければ
騒ぎ立てることもない
しかし湘南のサーファーにとってこの西ウネリはとても大切な
タイミングだと理解していて、僕のもっとも好みの波となる

大きさの問題ではない質の問題であるその波をスルーして
向かわなければ見ておかなければならないものが
あったのだ、それは南アルプスの奥深くに人の手で汚されては
自然が壊し再生してきた、秘境が存在している

それが人間の利便性と欲だけで再び破壊されようとしている
その森と水を目に焼き付けたかったから、そして匂いと空気を
確かめたかったからこのラストチャンスに出かけて行ったのだ
来年ではもう遅くすでに遅かったかもしれないのだが
それでも素晴らしいだけでは表現が足りない大自然が
迎えてくれた、夜になればカモシカの鳴き声は止むことはなく
水の中にも森の中にも生き物たちが息づいていた

もちろんそこに育つ木々たちは幹が太く素晴らしい枝ぶりで
秋のグラデーションを誇っていた
その素晴らしい自然が壊されようとしている現実に
人間の欲とはつくづく際限がないということに虚しくなった

この目でしっかりと見てきた森と渓流はけっして忘れないだろう
落胆するだけでなく、数年後にどう変化して行ってしまうのか
再び確かめに来ようと、心に誓って山を降りた

山から海に繋がる水の現実も見てきた、なぜ浜が減っていくのか
その理由を調べて見てほしい、ほしいものをほしいだけ
有り余るものをさらにほしいと願う人間の欲望がバランスを崩して
このサイクルを作っていることを学んでほしいと切に願う

ほどほどに身の丈で、身の程に生きることだと聞いたことがある
まさにそれがこれから問われるサーファーの生き方かもしれない
IMG_6271

台風当たり年?

まあしつこいお話で恐縮でございますが、当たり年らしいですね
台風のお話なんですがね、先日のはずれ台風21の後の22だったか
23だったか忘れましたが、台湾の少し北を大陸に向かうという
サーファーには理想的なコースをたどりました

このコースですと、遠く太い西ウネリが湘南にも届きます
しかもインターバルがありサーフィン向けです

という理由で3連休の日曜日と月曜日は快晴のオーバーヘッドと
なったわけですね、で抜けた後の南風が止まった火曜日もいい波でした

なんだかんだといい波が続いてますね、で今回の24号は同じコースを
辿るという前評判でしたが、蓋を開けてみれば、北上コースで
列島縦断という最悪のシナリオとなっています

波は今日の朝に届いていたウネリはどうやら低気圧からのものらしく
南西にしてはやけにワイドでおかしいな?と思っていました
引きに向かってサイズダウンからのウネリは西のウネリで
波待ちの長さが異常だったのでたぶん台風からのうねりだと
思われました

さて明日からですが、意外と毎日できそうで日曜日の午後と
月曜日は災害級の風が吹くので無理ですが
あっさり通り抜けそうなので、火曜日もいい波でサーフィンできそうです

でそのあとに控えている25号がこれまた23と同じコースらしく
俺の勝手な予想では、波は5日間ほど続いてしかも風もよく
サーフィン楽しめそうです、ただその後は再び日本に向かってきそうなので
油断大敵ですよ!

この時期に日本に向かう台風が多いということは、まだ夏が終わってない
ということです、季節の進み具合が少し遅いのかもしれませんね

ともかく波は続きます、体調万全、仕事第一で楽しみましょうね!!  peace

台風そして地震

今回の台風21号と北海道地震による災害で尊い命を亡くされた方々のご冥福を
ここよりお祈りいたします、また1日も早い復旧も重ねまして祈っております

波が出るとか騒いでいましたが、実際未曾有の勢力で四国と和歌山県の間から
日本を縦断した台風21号にはいささか台風の波でのサーフィンというものを
考えされられた、、、遠くにあっても近くでも台風の被害はどこかで起こるもの
たとえ台湾でもフィリピンでも日本では波が出たぜと喜んでいるが、現地では
やはり大変な災害になっていたりするのだ、だからといってサーフィンするな
とかいう話ではなくて、そういう場所もあるんだなと考え思いながら波を
楽しめばいいのではとふと思った次第

冬の巨大な北うねりは強烈に発達した低気圧によるものだから
漁船が沈んでしまったりもするし雪が降りすぎての災害もある
結局大気の大きな動きの端っこで遊ばせてもらっていると常に
認識していることが大切だと思う、そう思えば自然に対する
リスペクトも生まれるし大切にしなくてはならないと思うはずなのだ

僕たちサーファーが改めて考えなければならないことは
ビーチクリーンもいいがもう少し大きな視点でものを見ていかないと
だめなのだと思った、プラスチックの問題が世界中で急激に取り上げられている
それほど事態は深刻なのだ、自分の身に降りかからなければ気がつかない
そういうものだから、気が付いた時には遅いのだ
サーファーだから気が付けることできることがあると思う、みんなで考えて
いきたいですね

でもって不謹慎な波の話ですが21号は結局はずれでした、いろいろと考察されている
方々もいますのでいまさらですが一言で言えば方向が悪かったということです
日本全体で言えばいい波が届いた場所も数多くあったと思われますが
ここ湘南はうねりを拾う角度が狭いため、今回のようなことになります
オーバーヘッドのうねりが数本届いたのは、災害注意の暴風が届くと言われていた
昼前の数時間だけしかも風クローズするまでビーチでもうねりでクローズは
しませんでした、つまり遠いうねりは届かなかったということです
でもその分、みなさんいつものホームビーチで楽しめたと思うので良かったと
思ってます

台風が過ぎ去り、オンショアが吹き続く湘南です、カツオのエボシが出たとか?
秋の風が感じられます、週末は波も小さそうです、入門の方の練習にはいいかもしれません

次のうねりはスーパーコンピューターの予想で18日あたりといわれていますが
どうなりますか、、、まだ10日も先のお話ですから、、、

気温の変動が大きくなっています、体調崩さぬようにお気をつけください
  Peace
これを見たらすぐに海から上がりましょう!刺されると激痛と火傷のような傷とだるくなりしばらく動けなくなります
IMG_6157

台風兄弟もしくは姉妹

ともかく風が止まり、ウネリが届くタイミングは三時間ほどと予想されていた

台風20号シマロンからの波のお話

先に韓国旅行に出かけた台風19号ソーリック、なんか警備してくれそうな雰囲気

の名前の台風はしっかりと精力つけて日本海で待機中のなか

19号の隙をついて育ちきらないうちに関西方面に上陸予報が出ていたその

6時間ほど前、ウネリと風が良い感じになるのはこのタイミングという朝を迎えた

湘南海岸、腰の手術以来顔を出さずにいたリーフブレイクに混雑承知で行って見た

そもそも前の晩から板の選定に迷って東ウネリだから、東側か西側か?

となると長さが、、、などとひさしぶりなのも手伝って全く決まらない

結局中途半端な長さをチョイスするあたりから敗退濃厚だったのだが

暗いうちから起き出して軽くチェック、、なんか波来てない気がする

小動から見えたいつもの風景も炸裂な感じではなかった

その先の切り通しでセットが炸裂している、有名なリーフを見て心が決まり

ついた港から見た海は静かな漁村の沖に幸せそうなサイズを楽しむサーファー

な雰囲気で戦闘状態を想像していた親父は久しぶりだしこれでいいかな?

と西側をあきらめて東側に向かうと信じられない数のバイクが、、バリかよ、、

気を取り直して用意してると、有名人やら大社長やらもう海の中が想像できる

で潮ギリギリのロータイドに向かうタイミングでゆっくりパドルアウトして見たものの

はい半端じゃない数のサーファーでした、しかもいつにも増して内容濃い目

もう久しぶりだし多分一年ぶり以上かな?なもんで挨拶回りと世間話で1時間ほど

水を探すが隙間なし風がオンにふれて上げに向かうタイミングまでトータル3時間は

浮いてたかな?結局たまに顔だして良い思いなんかできるはずもなく

1本刺さって降って2本まともに乗れたので自分的にはあのメンツのなかで

十分でしたよ、サイズも来てたけど、なにしろ数が足りなかったです

波よりもあの中でパドルできる体力が戻ってたのが嬉しかったかな

鵠沼にいると波がいいのでなかなか外に出ないから、体も戻って来たので

また通いますよ、個人的には大好きな湘南一のリーフですからね

シマロンは本当に一瞬でした、で本日抜けたのですが、風吹きっぱなし

後ろのソーリックが控えてますんで、このオンショアは明日も吹きます

ひょっとすると月曜まで引きずるかもです

オフショアでサーフィン楽しみたいですね、日曜日にオフショアの腰胸で

みなさま楽しめる海になりますように!  Peace

連休明けの月曜日

結局、前回オンショア〜〜でダメかと思いきや、できるオンショアだったり

翌日はオフに回っていい波になったりと毎日やれてます、なにが?サーフィンです

いきなり涼しくなってもう夏も終わりだ〜〜とお嘆きの方も多いと思いますが

これが正しい季節の進み方です、湘南の灼熱の真夏は2週間と決まっているので

間違いありません、で世間的には連休終了〜で今日は海空いてるべと思ったが

疲れで起きれず、いつも通りの時間にチェックすると、、、驚!全然空いてないし

波も台風な感じじゃ無い、みなさま仕事してないのか、休みをずらす人が増えたのか?

ともかくいっぱい浮いてました、涼しいのがせめてもの救いですね、体楽だし

もうシーガル着てしまいましたよ、ちゃんじーは足腰冷やすのが一番良く無いですから

でもって波ははっきりしません胸ぐらい忘れた頃の誰も手が出ない肩オーバー

超ワイドつまりよく無いってやつです、しかも東ウネリだからワイドが乗れるかと

鎌倉の階段の前あたりは大混雑で小さいとろい、みんな機嫌悪い良い事ない

場所になってます

どうも今年は台風の数だけ来ますが、全部左曲がりのへそまがりばかり

湘南だけ蚊帳の外のダメな波が多い気がしてます

しかも今回は2連ちゃんで向かってくるらしいです、くっついてこないで

順番に来て欲しいですね、災害いらず波だけ届けるダンディでしっかりとした

台風さんをお待ちしております

というわけで明日の火曜日は定休日、盆明けで雨模様か曇り空予想ですから

いーかげん空いた海でサーフィンしたいものです、引き続き強力東ウネリ続くなので

大したことはないと思いますが期待したいですね   Peace

オンショア〜〜

連休も後半戦連日オンショアです!やる事なくてふてくされ気味

なので、、、前回の続きなんぞ、、、

いやねけっしてロングがだめとか言ってるわけではなくて

個人的にはショートもロングも乗りこなすのは難しいと思いますよ

ただね浮力の問題がありまして、小さい波は力無いからロング有利です

波質にもよるんですが湘南のような湾の中はだらっとした波が多いので

どうしてもそうなります

ですが、少しワイドで掘れた波になりますと、ロングボード難しいですよ

切れた程よいカールを探し出す技術を求められます

オンショアで波数多い時なんか、沖に出てるロングボードの人に

頑張りましたねと言いたいぐらいです、俺はかったるいの嫌いだから

さっさとショート系の板に変えちゃいますからね

ダックダイブできると、ドルフィンとも言いますがゲットするのが楽ですから

そういう意味でも、歳をとったらショートもいいですよという事です

ショートと言ってもコンペ用の現役若手御用達的なのは到底無理ですから

幅もたっぷりあってでも厚すぎなくて、素直で滑り出しのいいロッカーを

備えた、名シェーパーのバランスいい板がおすすめです、EPSも昔より

かなりよくなってきているので、値段も上がりますが面白いと思います

ロングもショートも同じサーフィンですから両方できるのが一番です

とくに湘南のように波が無い日も多くでもひとたび出ればビーチブレイクの場所では

両方できると休日を楽しめると思いますよ

今がロングの方はショートを乗る事でサーフィンのレベルは確実に上がります

またついつい乗りすぎる傾向のあるロングですがショートの気持ちも理解できるでしょう

俺は生涯ショート一筋の方もたまにはのんびりロングボードに乗ってみると

あまりの安定感に最初は戸惑いますが簡単に動かない分

大きな体重移動を求められますのでゆっくりとしたリズムの中でのボード操作を

確認できると思います

結局いろいろな板を乗ってる人が一番サーフィンの理解が深いのだと思うのです

あなたは明日どの板でサーフィンしますか?   Peace

お盆連休

え〜〜世の中はお盆休みに突入しております

例年お盆は波がないのが普通でして、暑いだけの波なし夕方オンショアのすね波

まあこれが定番の1日なのですが、、、、

今年は今の所波ありすぎですわ、連休前から始まった台風ラッシュは全く止まらず

今日13日現在でも14号が残したウネリに高気圧の南ウネリも混じり

さらに15号の南東ウネリも混ざってミックスローリングに加えて今日あたりまで

大潮周りで海も流れていますゆえ、はいウネリ鬼切れです

ワイドに入ってくるのに、ブレイクし出すと切れてくるなかなかの波となっとります

あげいっぱいか引きいっぱいがよろしいようで、潮回りによるいい場所はその目で確かめましょう

すぐにわかります、でミッドタイドはどこもダメ、小ぶりは切れ目なしのアウトは割れない

休憩時間ですね、これだけ毎日波続くと海空いてくるかと思いきや

海の中は老若男女そろいぶみで朝から晩まで半端じゃないです!みんな真っ黒で海浸かりっぱなし

はいタフです!みなさん丈夫ですね、俺は日焼け嫌いなんで今シーズンは一度もトランクスだけで

サーフしとりません、なんとなく感じたことですが、俺と同世代のサーファーの方々が海に戻って

きている気がしましたね、しかも最新型の尖ったショートボードですよ!嬉しいですね〜

こういう方々が波の大きい日に普通にラインナップしてしてかっこよくリッピングしてるようだと

いよいよ日本のサーフィン文化も本物です、ジェリーロペス世代のサーファーの皆さん

よろしくお願いいたします! 壮年サーファーが真っ白いショートボード(少し長め)に乗ってるのは

とてもかっこいいと思います、でもねモールドのまん丸ボード乗っちゃだめですよ、あとシャレで

乗ってないマジで乗るスポンジもダメ、いい歳なんだから本物のサーフボードに乗りましょう!

そんな事考えてた連休の波のある鵠沼でした  peace!!

台風明けの月曜日

土曜日の夕方日没間近にいきなり覚醒した台風12号の強烈な東ウネリは

伊豆半島の東側を直撃して、多数の被害をもたらした

前代未聞の東から進んでくる強い台風で有ったこととウネリが同じ方向から

きたのだがオフショアが強すぎて届きにくかったためいきなりサイズアップしたなど

悪い材料が揃いすぎた台風だった、災害に遭われた方々の1日も早い復旧を祈ってます

そしてその夜半がピークだった東ウネリは多分相当大きかったと思われ

海前の住人である友人のマンションから見えた、夜の海はスープで真っ白で

水平線がどこかわからないぐらい大きかったと言っていた

この話を聞いたのが、日曜日の雨が上がる頃にサイズも手頃になった海の中で

この時にはダウンしつつある東ウネリは東風に煽られつつも、たまにくる南ウネリは

風波のはっきりとした癖をともなっていて、ある意味乗りやすいと言えば

乗りやすい波だった、とは言え前の晩までの東風が強すぎたので

カレントは半端なく休めないパドルを強いられたが、これもまた良い方向で

ブレイクが空いている時間ができる良い要因だった

まあ週末と台風が重なりどうなることかと思ったが、灼熱の太陽とちょうど良いサイズの

波がヒットしてまさに湘南は鵠沼の夏が炸裂してた

で明けて月曜日の早朝、波は腰から胸は言い過ぎぐらい残って、オフショア涼しくライダブル

リッピングカインド、おじさん疲れて目が開きませんライブカムでチェックして2度寝〜zzz

きょうやったサーファーが一番良い波乗ったのでは?

そんな台風もさっさと大陸に向かうかと思えば、九州の向こうぐらいでストップ!

やっぱこの台風変ですね、再発達しなければ良いけど、九州は本当に今年は

台風にやられてます、これ以上雨が降らないことを祈ります

ひょっとするとこの台風週中に西ウネリを弱く届けてくれるかも?

最後ぐらい良いお土産残して行って欲しいですね、ではまた   peace